banner

フィットの相場を学ぶ!

ホンダのフィットの中古車相場について

ホンダのフィットは10数年前の発売当初から人気が高く、中古車相場も高値で取引されています。特にハッチバックタイプで比較的安値でありしかも燃費も相応にいい、グレードによっては1リットルあたりの走行距離がかなり長いというメリットもあります。
中古車相場は年式と車種、走行距離や事故歴などを総合的に判断し、さらに利益をどの程度見積もるかによって考慮されますが、年式がかなり古くても走行距離があまりない場合だと、中古車相場としては高めに設定されてしまうため、中古車を買うか新車を買うか判断に迷いやすい車種でもあります。
基本的には中古車を購入する場合は、中古車専門店で購入するよりも大手ディーラーなどが展開している中古車店で購入した方が安心できます。中古車専門店の中にはひどい所になるとニコイチといって、事故車同士の使える部品をくっつけて修理し、販売しているところもありますから、こうした手法はフィットのように人気が高い車種は狙われがちなので、十分な注意が必要です。
いくら証明書をつけてニコイチなどの事故車などではないといっても、販売してしまえば彼らにとってはもうどうでもいいことなので、その後のクレームもまず聞いてもらえることはありません。自動車の中古車業界とはそういうところだということをよく認識して行動することが大切です。
特に地方の中古車屋は、警察による取締りの根拠となる暴力団規正法が改正によりどんどん厳しくなっているがためにヤクザなどから足を洗って彼らが自動車中古車屋として商売をしている場合があります。こうした業者の中でも全うなところもなかにはありますが、タチの悪いそうした業者に引っかかってしまうと、悪質な場合は事故歴がないなどと偽って先述のニコイチのような車を押しつけられる可能性が高くなりますから、特に注意が必要です。
中古車相場で気をつけたいのが購入する時期です。できれば1月か7月がよいでしょう。これには理由があります。中古車業界での販売の基準となる価格の改定が6月や12月に行われているようで、それに伴って相場を見直す時期がこの時期に相当するからです。
中古車ではなく新車の場合は、逆に決算前の2月や3月に売ってしまいたいと考える業者が多いために、大幅な値引きがされて売られていることもあります。ただし、ホンダのフィットのような人気車種は年間を通じてよく売れているため、新車の場合は値引きは期待があまりできません。

Copyright(c) 2014 中古車の相場は車によって違います。All Rights Reserved.